track feed CLOUDY ROUTE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『キューティクル探偵因幡』11話感想 ヤギの監獄生活 なんだこの電気ポットはッ!?

ヤギ
 

次回:12話感想                    前回:10話感想


首領ヴァレンティーノ脱獄事件

▼アルカモネ
アルカモネアルカモネ2檻1
いきなりですが、ヤギは刑務所送りとなりました。(なん・・・だと!?)
ここは『アルカモネ』という存在を抹消された島で、看守は皆ロボット。

ポット2
「ここに人間は存在しない!完全な無人島である!
違反者には容赦なく熱湯をぶっ掛けるぞ!」
明らかにまともじゃなさそうな看守さん。
ヤギもこれにはさすがにツッコミたくなったのでしょう・・。

ポット3
「電気ポットであろう」



ポット1
「うりゃあああああああああああああッッ!」
なんだこの電気ポットwwwww
ヤギがまともなこと言ったのに・・やはりまともじゃないのがいっぱいいそうな監獄ですね。

▼同室者がピンチ
部屋1部屋2匂い仲3
ヤギの同室の住人は、7話で登場した秋吉。
こんなところにいたんですね。
ヤギから懐かしい匂い(野羅のメンバーの匂い?)を感じた秋吉はヤギとすぐ打ち解けます。

本2本1本3
監獄生活をエンジョイするヤギと秋吉ですが、ある日ヤギは秋吉の本を間違って食べてしまいます。(さすがヤギ)
秋吉はヤギを庇う為、自分が本をダメにしたと看守にアピール。
ヤギを守ることができた秋吉ですが、代わりに秋吉が連れて行かれます。

 カルキ2
「待つであろう!秋吉をどうする気であろう!?」

カルキ1
「カルキが抜けてからの・・・お楽しみだぁ!」
何言ってんだコイツはww!?
くそぅ、シリアスなはずなのにいちいち台無しにしやがってww。

▼大活躍の電気ポット
風邪2
ヤギを庇いこれからおしおきされる秋吉。
しかし彼は風邪を引いているらしく、どうも調子が悪そう・・。

風邪1
「なんだ?お前、風を引いているのか?
熱もありやがる・・・・今日は・・・止めとくか・・」

風邪3
「なぁんて言うと思ったかああああああああああああッッ!!!」
テメエエエエエエエエエエエッッッ!!
コイツの存在だけでどれだけシリアスが台無しになるんだwwww。
しかもこのお湯攻撃、見た目以上キツそうな攻撃なのがまたなんか憎たらしい・・・。

聡明1聡明2聡明3
もう体力的にも相当辛い秋吉の前に現れたのは聡明さん!?
前の聡明さんの器である秋吉に憑依し、彼を救出。
でもなぜ聡明さんがここに!?


▼ロレンツォも不死身のようです
ヘリ1ヘリ2
ヤギを助けに来たヴァレンティーノファミリーと野羅。(遥はもう限界です・・・)
どうやら聡明さんは先に偵察に行っていたみたいですね。
降下
「ドーン!ドン・・・ドーン!ドーン!ドーン!」
ウルセエエエエエエエエエエエエエエッッ!!
先週もうるさかったですが、今週もかなりうるさそうなロレンツォ。
そんなやつはおいといてそろそろ島に侵入する準備を・・。

降下2
「そろそろいいか!?降下する!」

降下3降下4
それは『降下』じゃなくて『投下』だああああああああああッッ!!


曲げ3曲げ4曲げ5
「イタクナーイ☆ドンパワーでイタクナーイ!」
おかしいな・・・先週ロレンツォが人間だって確認できたはずなのに・・・。

強い1強い2 
これもドンパワーのおかげなのか、もともと戦闘力が高かったのか電気ポットを即大破!
インファイトで電気ポットを炊飯器に変形させちゃいましたよ・・・。

▼秋吉の目的
再開1
弥太郎にとっては育ての親である秋吉。(秋吉に聡明さん入っています)
久しぶりの再会なのですが、ゆっくりはしてられません。


再会2 

それよりもなぜ秋吉がここにいたのか・・・。(弥太郎に聡明さん入っています)
その理由は、ここに聡明さんの体があるかもしれないから。

なんかストーリー的に大事そうなポイントですね・・。

▼ヤギ救出=ヤギ始末
銃2
相変わらずロレンツォはうるさい。(ドーーン!ドーーン!ドーーン!)
ガブリエラはこれでもヤギのことを心配しているのです。
集中してヤギの気配を感じとります。

銃1
「感じる。ドンの気配を・・・・ドンは確かにここに・・・・」
「(あろ、あろ、あろ、あろ、あろ)」

銃3
「そこだッ!!」
撃ちやがたああああああああああああッッ!!

銃4
そして見事命中させたあああああああああッッ!!
いや、毎度のことですが、撃たれても無事なんですよね・・・。
救出されたヤギですが、優しいヤギは秋吉も助けるため彼を探しに。

▼秋吉の正体
狼1狼2
秋吉を発見したヤギですが、何か様子がおかしい・・・。

狼3狼4狼5
狼に変身した秋吉。
彼はもともと秘密警察犬。
これにより狼嫌いのヤギには嫌われることに・・。

監獄から脱出したヤギですが、気分は悪いまま・・・。
ヤギとしては少しでも気分を晴らしたいところ。

事務所1事務所2
「バアアアアアアカァッッ!!」

事務所3
何しに来たッ!?


次回:12話感想                    前回:10話感想


檻3
牢屋といったらこの話☆
やっぱりどうしてもトーマが頭に浮かんでしまう・・。


それはそうと個人的に結構複雑な回でした。
秋吉ボコボコにされて可哀そうだったけど電気ポットが笑わせに来るし、笑っていいのかダメなのかと・・・。
というか今回は1本立てだったんですね。
いつもは2話分やるので意外でした。
あぁ、来週は最終回か・・・・・・人生の楽しみが・・・。

この記事へのコメント

トラックバック

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 - 2013年03月19日 13:39

(アニメ感想) キューティクル探偵因幡 第11話 「首領・ヴァレンティーノ脱獄事件」

投稿者・鳴沢楓 キューティクル探偵因幡(9)(Gファンタジーコミックス)(2012/02/27)もち商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ...

URL :

プロフィール

ルクモ

Author:ルクモ
中二よホイホイッ!
クラウディルートにヨウコソ!

深夜アニメとかの感想メインのブログです。
アニメ・漫画・ゲームの速報とかもやってます。


アニメ ブログランキングへ
試にブログランキングのバナーを設置
一日一回、よろしければ押してって☆

BD/DVD
Powered by amaprop.net
スポンサーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
327位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
173位
アクセスランキングを見る>>
リンク
Books
Powered by amaprop.net
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
-->