track feed CLOUDY ROUTE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ジョジョの奇妙な冒険』13話感想 さよならシュト様・・ ブリーフ男は強すぎた・・

はっぴーうれぴーよろぴくねー

次回:14話感想                    前回:無いよ!

 
ジョジョ立ち

ジョジョ立ち?

新年早々謎のポーズで登場したジョセフ。
シュトロハイム『いいかジョジョ。よく聞け。その柱の男サンタナは我々人間を石仮面で吸血鬼にし、パワーを分けてから食料とするらしい。』 『危険すぎるぅぅッ!サンタナを殺さねばならないッ!!』

あんたはどうしても声がデカくなってしまうな。ホントいい仕事っぷりだぜ。

ゆっくりとサンタナに近づくジョセフ。そして
小学生ジョセフ 
「タッチィィィィィィィィィィィッッッ!!」

お前は小学生か!!と言いたくなるシーンですがこれって警戒しての行動なんですかね?ジョセフ今のところ頭の切れるタイプだし、タッチしてすぐ後ろに回避していますよね?

しかしジョセフの馬鹿げた挑発は終わらない。
はっぴーうれぴーよろぴくねー2 


『はっぴーうれぴーよろぴくねー』
クッ!!こんな奴があのジョースターさんの孫だなんて。SPWさんはジョセフのこんな調子をずっと見ていたんですね。
お気持ち察します。

だがしかし、サンタナはこれをスルー。
まぁそれが大人の対応ってものです。

ちょっとムッときてしまったジョセフ。足を引っ掛けてみることにしました。
もうやることなすことしょうもないなww。でもこうやってきっと相手の情報を得ようとしているのですね。多分。
だがサンタナの足首はジョセフの足(波紋付き)をグニャって曲げて華麗にかつグロく回避しました。
ジョセフったら波紋の蹴りをぶつけるとかエゲツナイの~~。
サンタナと銃 

サンタナ「ハジメテミ・・ル・・・・ナ・・ン・・ダ・・・・コノ・・ドウグ」
キェェェェェェアァァァァァァシャァベッタァァァァァァァ!!!
どうやったか言葉をマスターしたサンタナ。
そしてお次は銃の解体ショー
ジョジョ一行は唖然。サンタナ褒め称える回ですねもう。

サンタナがしゃべられると知り、さっき無視されたことにつっかかりてきました。いい加減ウットウシイィww。
露骨な肋骨 
アッブネエェェェェェェッ!
というよりもちゃっかり波紋ガードしているジョセフ。本当に抜け目のない奴め。
そして「露骨な肋骨」(ろこつなろっこつ)という技。
なんという西尾的なネーミング!いや、こっちが本家なのか。

サンタナはジョセフが吹っ飛びながらも吸収できず生きていることに違和感を感じスピードワゴンも同じか試します。
が、もちろん普通にサンタナの指がスピードワゴンのこめかみに入り込んだのでやはりジョセフだけおかしい。

ジョセフの震える声を聞き、怒るジョセフ。
サンタナに波紋右ストレートを腹に入れるも、どうやらサンタナと波紋は反発しあうようで効かない。
解説王スピードワゴン氏によると波紋があるから体を吸収されずに済むそうです。波紋の役目はですね。
サンタナが勝負を仕掛けてきた
やせいのサンタナがしょうぶをしかけてきた。

いやぁ、恐いよ。野生ってところがまた恐い。だれかこの究極生物ゲットしてください。マスターボール1個で済むハズなんだ!(他力本願)

しかしジョセフそんな便利な道具に頼らず足元にあったナイフを器用に足で拾いサンタナに刺した!
が、ナイフも吸収。ジョセフは続けて目玉に波紋を送りつけようとするもスライムみたく頭がベチョッと溶けて回避!
さらに空中で回避不能のジョセフに蹴りを一発!
ジョセフは気を失い波紋呼吸法もできなくなってしまいました。
コキュウヲスルンダー 
コキュウヲスルンダァァーーーッ!!
波紋ノ呼吸ヲシテクレエエエエエtッッッ!!
ジョジョォォォォォォォオオオオオオオ!!!

この年にもなってまだこの暑さとはさすが解説王スピードワゴン
シュトロハイム「もうだめだ!こうなったら自爆スイッチをぉ!」←あるんだ・・・
ジョセフ「待て!シュトロハイム!」
取り込まれるフリ 
やっぱり狸寝入りであったか!ジョジョ!!
外側からの波紋が無理なら内側から・・ということであえて取り込まれようと考えたジョセフ。
こんなんだろうとは思っていたけどさすがに度胸がありすぎる!!
だが、スピードワゴンさんをビビらすもんじゃないよ!!あの人そのうち叫び過ぎて死んでしまうぞ!

でもおかげでサンタナ真っ二つ☆。個人的にいい戦いでした。
と、まだ終わっていないサンタナ戦。吸血鬼と同じように体がバラバラになっても余裕の人です。
じょうはんしんが勝負を仕掛けてきた

やせいのじょうはんしんがしょうぶをしかけてきた。


しぶとい!だがジョセフは想定の範囲内。スト様戦での経験でこうなると思っていて鎖でサンタナをロック。
シュトロハイムの情報によると柱の男も太陽に弱いらしい。
シュトロハイム「何をシティイル?ジョースタァァァァッッ!!外へ通じる扉を開けるなんてェ!!」
相変わらず元気良すぎですよ。本日も絶好調ですね。

でもいくら上半身だけとはいえ、あれだけ筋肉質な男を階段を登って運ぶなんて・・。なんて労働だ・・。
さらにジョセフの足が重くなるのを感じ振り返ると・・・
憎き肉片
憎き肉片!!ダジャレです!!
どうやらサンタナにはダジャレマスターの称号をを荒木先生は与えたいのですかね。
ジョセフピーンチ!もどかしい気持ちのシュトロハイム。
ブログID : cloudyroute シュト様
シュト様誕生!!

ジョジョとサンタナを飛び越え軽やかに飛び跳ねるシュト様!!まさかこれほどの実力とは!
ベラベラとしゃべりながら止まりながら扉を開けてくれると言っています。
そしてあっさりサンタナに足を吸収されます。しゃべりすぎだよ。
しかしシュトロハイムはジョセフに自分の足を斧で切ってくれと頼みます。
ジョセフも躊躇しながらも切断し、扉を開けることに成功
シュトロハイム「やったか!?」←フラグはアカン。
サンタナは体が崩れる前にシュトロハイムの体に潜り込む。それにより太陽光を浴びずに済む。恐ろしい・・・。
もう自分は助からないとみたシュトロハイムは爆弾で命を絶つことに。
その前にジョセフに柱の男がほかにもいること」、「柱の男の弱点を太陽以外で探すこと」、「弱点を探すためドイツ軍はこの研究をしていたこと」、「ローマへ行き波紋の修業をすること」を告げました。
最後の最後までよくしゃべるひとだった。そして爆死。

 しつこいサンタナ
しつこすぎる!!

そして今まで片言になっていたサンタナが急に普通にしゃべるようになった!!
ここにきてサンタナ成長してますよ。
太陽光を避けるため井戸に逃げ込むサンタナ。
井戸の光
太陽光のハムエッグ!!

しかし今はちょうどお昼時。サンタナは空からの太陽光と井戸の水に映る太陽光によりさらに強力な光を浴びることになってしまいました。

次回:14話感想                    前回:無いよ!


ようやく倒れたサンタナ。本当にしつこかった。
こんな奴倒せたジョセフすごいですよ。2期結構好きですね。

次週はあの櫂君ことシーザーが出るので楽しみです。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ルクモ

Author:ルクモ
中二よホイホイッ!
クラウディルートにヨウコソ!

深夜アニメとかの感想メインのブログです。
アニメ・漫画・ゲームの速報とかもやってます。


アニメ ブログランキングへ
試にブログランキングのバナーを設置
一日一回、よろしければ押してって☆

BD/DVD
Powered by amaprop.net
スポンサーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
151位
アクセスランキングを見る>>
リンク
Books
Powered by amaprop.net
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
-->