track feed CLOUDY ROUTE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『デビルサバイバー2』2話感想 峰津院大和17歳 国会議事堂の地下で局長やってます!

大和
 
次回:まだだよ!                    前回:1話感想


ジプス(JP's)
連れ3連れ4連れ2連れ1
前回、ビャッコを召喚し見事カプリコっぽいやつを倒した響希。
・・・・でしたがいきなり『ジプス』と名乗る連中に拘束され、国会議事堂まで連行。

中1中4
国会スゲェ・・・・・・
ジプスの本拠地は、実は国会議事堂の地下にあったのだ!
それにしてもどうやったらここに就職できるんだ?
良い大学に入ればいいのかな?
それともハローワークとか行けば普通にジプスの求人あるのかな?

▼スカウト
◆峰津院大和(ホウツイン ヤマト)

大和1大和2大和3大和4
悪い目付き&銀髪の彼こそジプスの局長:峰津院大和。
年齢:
17歳(響希達より1歳年下だと・・・?)
歳を偽っていないのであれば、まさにジプスのトップに君臨する若頭。

◆迫真琴(サコ マコト)
真琴2真琴1
響達をここまで連れてきたジプスの局員:迫真琴。
ちなみに年齢は26歳。(やはり局長が若すぎるぞ!)

術
彼らが響希達・・・正確には響希個人をここに招待したのはもちろんビャッコを召喚する力を欲しているから。
そもそもなぜ響希達が悪魔を召喚できるのか?
悪魔を召喚する方法は様々ですが、ジプスは呪術を数式で解析し、悪魔を運用することに成功。
しかし響希達の使う悪魔召喚アプリとジプスで開発されたプログラムとはどうやら別物のよう。

大和4
「私に従うんだ、久世響希」
訳:「共に戦おう!響希君!」
結局悪魔召喚アプリとか響希の力の秘密については未だ不明ですが、それでも大和は敵の悪魔:セプテントリオンを倒すため響希をスカウトします。
ちなみにスプテントリオンはあと六体、一日一体ずつやってくるようです。(時間厳守型悪魔ってやつか・・・)

▼モヒカンを大量生産するであります!
帰り1帰り2帰り3鳥5
響希がジプスに協力するかはまず大地や維緒をお家に帰してから考えることに。
とりあえず維緒を帰すため避難所に辿り着いた響希達ですが、維緒の両親は行方不明。
この絶望的状況&避難所=教会であったため、神に祈る人も多々。

鳥4鳥2鳥1鳥3
ヒャッハアアアアアアアアアアアアッッ!!
LV8:イツマデ(タイプはひこう・モヒカンタイプと見た!)

ビャッコ1ビャッコ2  
まぁこんなモヒカン如き、ビャッコの前ではザコ同然。
数秒で3体やって来たイツマデを2体撃破!
これなら楽勝だぜ!っと思いきや・・・

増え1増え2
モヒカンが・・・増殖した・・・?(世紀末だ・・・)

▼パワーさんは悪魔なの?天使なの?
パワー3パワー1パワー2
LV24:パワー(種族:天使!?)
天使型悪魔ってやつですか?
それと盾に描かれているのはタコ?
突っ込みたいところはいっぱいありますが、響希に加勢しに来てくれた迫さん。

増え4増え3足1足2
どうやらこのモヒカンを大量生産しているサモナーの召喚アプリが暴走しているのだとか。 
なので迫さんが携帯を踏みつぶして状況終了。
響希君!モヒカン軍勢とのバトルお疲れ様です!

▼最初の命令
博士1
人を助ける為に自分のできることをやろうと意志を決めた響希。
響希をほっとけないと、大地と維緒の3人でジプスに協力することに。

博士2
ジプス局員:菅野史(カンノ フミ)博士。
ジプスのセキュリティや召喚システムを管理しているすごい人。
しかしセプテントリオンの出現と同時に行方不明に。
響希達の初任務はこの博士を探し出すこと。 


次回:まだだよ!                    前回:1話感想


コーヒー3
なんかジプスってケントさんがいそうだよね!
オールシーズンこのファッションのケントさんなら余裕でジプスに入社できると思う。
はッ!?もしやジプスの入社資格条件とはファッションセンスなのか!?

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ルクモ

Author:ルクモ
中二よホイホイッ!
クラウディルートにヨウコソ!

深夜アニメとかの感想メインのブログです。
アニメ・漫画・ゲームの速報とかもやってます。


アニメ ブログランキングへ
試にブログランキングのバナーを設置
一日一回、よろしければ押してって☆

BD/DVD
Powered by amaprop.net
スポンサーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
161位
アクセスランキングを見る>>
リンク
Books
Powered by amaprop.net
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
-->