track feed CLOUDY ROUTE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『進撃の巨人』2話感想 壁?そんなのあったけ・・? アイアンマンっぽい巨人とミカサの正拳突き

アイアン
 
次回:3話感想                    前回:1話感想


▼勇気が無くて良かったんや!
怒り
前回、エレンの母親:カルラを見捨てるという惨めな選択肢を選ぶしかなかったハンネス。
エレンとミカサだけは救いましたが、エレンはショックが大きく母を見捨てたハンネスに激怒。

怒り1怒り2
「エレン・・・お前が母さんを助けられなかったのは、
お前に力が無かったからだ・・・。
俺が巨人に立ち向かわなかったのは・・・」

ハンネス
「俺に勇気が無かったからだ!」
いや、アンタは十分戦ったさ・・・
勇気があったらたぶん食われてたでしょうね。
巨人を見た途端すぐさまヘタレ行動を開始したハンネスですが、ホント正しい判断だったよ・・・。

▼その城壁をぶち壊す!
壁船2船1
この国は三重に築かれた壁で守られており、エレン達がいるのは一番の外側の壁、『ウォール・マリア』。 
しかし巨人が進撃してきたことによりエレンとミカサは船に乗り一段上の城壁、『ウォール・ローゼ』へ移動。

門1
まだウォール・マリアには1万程の住人が取り残されていますが、巨人がウォール・ローゼまで入ってくるような状況は避けなければいけないため、マリアとローゼを繋ぐ門を閉鎖。
しかし、とある一体の巨人の前ではこの門は意味をなさなかった・・。

鉄1鉄2
まさか、アイアンマンですか!?

鉄3鉄4鉄5
足速ええええええええええええええッッ!!?
突如現れたアスリート的素早さを見せつけた巨人。
この巨人が向かう先は、マリアとローゼを繋ぐ門。まさか・・・?

門3門4門5
お邪魔しまああああああああすッッ!!
うん・・壁なんて最初からなかった・・・んだ・・。

▼この正拳突きでぶち殺す!
パン1パン2争い1
なんとかウォール・ローゼ内に来れたエレン、ミカサ、そしてアルミン。
支給されているパンは手に入れましたが、ただでさえ食糧不足なためこの町の住人からは冷たい視線。
エレンは人に頭を下げて食べ物を恵んでもらう人生なんて我慢ならず、「巨人を倒す」と意気込みます。
アルミンは「今はしょうがない」と言い、そんな頭に血が上ったエレンをなだめますが・・・

争い2
「いつまでもそうやって家畜みたいに生きろ弱虫!」

争い3争い4争い5
ナイス正拳☆

パン3パン4
「食べて!ちゃんと生き残るの!
エレンを飢え死になんかさせない!」
アッカーマンさん先週からカッコ良すぎじゃないか・・・。

▼これで食料が確保できる・・・・
口1口2口3
翌年、ウォール・マリア奪還の為、大量の避難民(25万人)を作戦に投入。
そしてこの作戦を終えた後の生存者は100名程度
この犠牲のおかげで食糧不足がわずかながらも改善されたのは皮肉過ぎる・・。(この口減らしは恐ろしい・・)

来年1
「アルミン、俺は来年訓練兵に志願する。
巨人と戦う力を付ける!」
やはりエレンはどうしても巨人と戦う道を選んでしまう・・・。
しかしこれが頭に血が上りやすい彼が時間を掛けて考えた結果です。

来年2
「僕も!」
ウォール・マリア奪還作戦でアルミンの祖父は他界。
その出来事もあったためか、ひ弱なアルミンも巨人と戦う覚悟を決めます。

来年3
「私も行こう」
うん!それは助かる!

▼訓練兵
訓練1訓練2訓練7訓練8訓練9
訓練するのは来週だ!


次回:3話感想                    前回:1話感想


訓練兵になりなんかみんな成長してきましたね。
特にミカサが思いっきり知らない人に進化している気がする・・・。
ここから愉快な仲間もじゃんじゃん登場する感じなので来週も期待です!

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)

この記事へのコメント

トラックバック

最新アニメ・マンガ 情報局 - 2013年04月25日 22:09

『進撃の巨人』 第2話の評判

『進撃の巨人』 第2話 「二千年後の君へ-シガンシナ陥落2-」を観ました。今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨...

URL :

プロフィール

ルクモ

Author:ルクモ
中二よホイホイッ!
クラウディルートにヨウコソ!

深夜アニメとかの感想メインのブログです。
アニメ・漫画・ゲームの速報とかもやってます。


アニメ ブログランキングへ
試にブログランキングのバナーを設置
一日一回、よろしければ押してって☆

BD/DVD
Powered by amaprop.net
スポンサーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
161位
アクセスランキングを見る>>
リンク
Books
Powered by amaprop.net
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
-->