track feed CLOUDY ROUTE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『進撃の巨人』4話感想 アニの圧倒的強さ! ミカサの上手な餌付け!

アニ
 
次回:5話感想        キャラクター紹介        前回:3話感想


▼カッコイイライナーさん
走走2走3
エレン達が訓練兵団に入隊してかれこれ三年。
未だアルミンの運動能力は低く他の仲間達の後を追いかけるので精一杯。

走4
「貸せ!このままじゃ脱落組だぞ!
今日の訓練は採点されてる!」
ここでアルミンを助けたのは皆の頼れる男ライナー。
しかしこんな手助けがもし教官にバレたらはライナーまで減点されてしまう。
アルミンはそんなライナーを気にかけますが、

走5
「バレねぇように尽くす!俺の気が変わらないうちにな!」
ライナーさんカッケエエエエエエエエエエエエッッ!!

バレ
まぁ残念ながら教官にはバレてるのですが、そこは教官の優しさからか見逃してくれます。
その代わり?と言っては何ですが教官は訓練兵達のステータスについて解説してくれます。(アリガテェ!)
キャラクター紹介へ

▼カッコワルイライナーさん
格闘1格闘2格闘4
またもや登場するライナー。
今度はエレンと格闘術の訓練をしている訳ですが、そこでこの訓練をさぼっているアニを発見。
不真面目なアニに説教をするため、何故かエレンと戦わせます。(エレン巻き込むのかよ・・・)
瞬1瞬3瞬4瞬5
またエレンさんこんな役wwww
なんかとばっちりを喰らったようなエレン。
それにしてもミカサ以外の女子にここまでボコボコにされるとは・・・。
ライナー1ライナー2
「次はアンタがアタシを襲う番だね」

ライナー3
「い、いや・・俺は・・・」
ライナーさん何ヘタレてるんですかwwwwww

まぁこれ程力の差を見せつけられれば闘志が失せるのも分かりますが・・。
しかしそんな彼を励ますための声が下方から・・・・・

ライナー4
「やれよライナー。
兵士としての責任を教えてやるんだろ?」

そんなポーズで真面目なこと言わないでwwwwww

ライナー5
「ああ、兵士には引けない状況がある・・・
今がそうだッ!!」

ライナー6
ライナーさんダセェェェェwwwww

▼ジャンの本音
ケンカ1
内地で安全に暮らすため、憲兵団になることを目標にするジャン。
しかし今いるこの場所も昔は『内地』と呼べる場所だった。
そのジャンの甘い考えに突っかかるエレンは、またジャンとケンカになりそうになりますが、
ケンカ3
「止めなさい!」

ケンカ4
この仕草がジャンに大ダメージを与えた・・・

ケンカ5
「ふざけるなよテメエエエエッッ!!」
「放せよ!破けちゃうだろうがああああああッッ!!」

ケンカ7
「服なんてどうでもいいだろうがァ羨ましいィィィィッ!!」
本音だだ漏れ出てますよwwwww

▼全て芋女が悪いんです!(←パンやれば解決☆)
技1技2技3
「技術を行使してこの場を収める!」
これがジャンがちんたら訓練をしている間に身に着けたエレンの技術。
エレンも昔はただ感情をぶつけるだけしかできませんでしたが、努力の成果もありここまで進歩しました。
一時的に静寂に包まれた食堂ですが、さらにこの空間を凍えさせる人物がドアを開けます・・・・・・

扉1扉3
「今し方大きなお音が聞こえたが誰か説明して貰おうか?」
この騒ぎを嗅ぎ付けたのかキース教官がやってきてしまった・・・。
ケンカの事がバレればエレンとジャンはただでは済まないでしょう・・・。

サシャ1
「サシャが放屁した音です」
芋女を売りやがったwwww

サシャ3
「また貴様か・・・」
いつものことっぽかったwwww

サシャ4
絶望的な状況でしたがサシャのおかげでなんとかなったぞ・・・。
しかしいくらエレンを助ける為とはいえ、これではサシャが可哀そうです。
サシャ5サシャ6
パンで手を打ったwwwwwwwwwwww

▼憲兵団より調査兵団
選択
訓練兵の卒業式。
これから彼らには三つの選択肢があるわけですが、
選択1
1.壁の強化に努め各町を守る駐屯兵団
2.犠牲を覚悟して壁外の巨人領域に挑む調査兵団
3.王の元で民を統制・秩序を守る
憲兵団

10名110名210名3
そしてその中でも憲兵団に入れるのは成績が上位10名の者だけ。
ちなみにPART1の方で憲兵団に行ける人物を8名紹介しております。(アルミンェ・・・)
破棄3
しかしエレンの目的はあくまでも巨人を駆逐すること。
憲兵団になる資格は手に入れましたが、それを破棄してでも調査兵団に配属することを希望します。
そんなエレンに影響されてかアルミンも調査兵団に入ることを決意します。
破棄2
「私も調査兵団にする」
「あなたが憲兵団に行くのなら、私も憲兵団に行こう」
「あなたが駐屯兵団に行くのなら、私もそうしよう」
「エレンは私といないと早死にするから」

いや、それはあなたがストーカーしたいだけでは・・・?
まぁミカサは両親を失って、これ以上エレンも失いたくはないからこんなヤンデレ少女になったんですがね・・。
▼5年ぶりの再会
破棄4破棄5
エレンの影響を受けたのはミカサとアルミンだけではありませんでした。
前から憲兵団に入りたいと言っていたコニーも、そしてトーマスも。(お前誰だっけ?)
一人一人が大きな決断をする中、また一人大きな決断をしすでに実行した人物が・・・


肉1
「あの・・・皆さん・・・」

肉2
「上官の食糧庫からお肉とってきました(テヘッ☆)
後で皆さんで分けましょうw」


肉3
お前はホント何やってるんだwwww(全員ドン引き)
巨人の進撃により土地が減り、肉が食べられないこのご時世で肉を盗むとはやはり大した女よ・・。
肉4
土地を奪還すればまた、牛も羊も飼えますから」
今や彼女は巨人を倒す立場にいる人間ですからね。
彼女もそんな前向きな未来を見据えてこの盗みを決行したんでしょう。

空気1空気2
彼女の思いに影響してか明るい雰囲気になってきた仲間達。
エレンはそんな仲間達を見て、彼自身もさらに士気が高まった様子。

空気空気3
「勝てる!人類の反撃は・・・これからだ!」

空気4空気5空気6空気7
えっ!?

唖然1唖然2唖然3巨人1巨人4
またしても突如現れ壁を破壊した超大型巨人。
1話に続きまたしても絶望的状況が発生しましたが、今回のエレンには力がある。
このチャンスを逃すまいとエレンは超大型巨人に立ち向かいます。(神作画)

エレン3エレン4エレン5エレン6エレン7
「よぉ、5年ぶりだな」


次回:5話感想       キャラクター紹介        前回:3話感想


なんか今回は内容的にボリュームの多い回だと感じたので二部に分けて感想書いてます。

今回の4話はホント素晴らしかったです!
前回の3話も見事なギャグ回でしたが、今回は超大型巨人の再登場もあり、シリアス展開も含んでいていろんな楽しみ方のあるお話でした。
各キャラクターの魅力もどんどん顕になってきましたし見応えがかなりありますね。

DVD付き 進撃の巨人(11)限定版 (講談社キャラクターズA)
DVD付き 進撃の巨人(11)限定版 (講談社キャラクターズA)

この記事へのコメント

- ナユタ - 2013年04月28日 21:01:11

こんばんは。ブロともの件、ありがとうございます。
返事は書いたのですが、うまく届いたのか心配です。

キャラ紹介も同時に上げてもらい、まだ全キャラ整理しきれていない自分にもよくわかりました。ただしトーマスなど壁の上で出てきたキャラは未だに……w
今回もギャグ回かと思いきや、最後にそれまでの雰囲気を吹っ飛ばしてくれましたね。サシャが垂直に壁を下って人を助け、ギャグ要員だけじゃないと知って好感度上がりましたw
放屁、日常茶飯事のようですねw

それでは~。

- くれの - 2013年04月29日 11:09:28

私も見ました〜*

今回はエレンの倒されたポーズと台詞、サシャに罪をきせるところに笑わされましたww

でもなんといっても
超巨人が出てくるところは
どきどきしました!!
次回が気になります><

トラックバック

いま、お茶いれますね - 2013年04月28日 17:57

進撃の巨人 第4話「解散式の夜-人類の再起②-」

第4話「解散式の夜-人類の再起②-」 訓練兵となって2年が経過。立体機動も使いこなしてます。 立体機動はアニメ栄えしますね。このクオリティだけは絶対に下げないで欲しいな。 ...

最新アニメ・マンガ 情報局 - 2013年05月09日 00:05

『進撃の巨人』 第4話の評判

『進撃の巨人』 第4話 「解散式の夜 -人類の再起(2)-」を観ました。今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0

最新アニメ・マンガ 情報局 - 2013年05月09日 00:05

『進撃の巨人』 第4話の評判

『進撃の巨人』 第4話 「解散式の夜 -人類の再起(2)-」を観ました。今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0

URL :

プロフィール

ルクモ

Author:ルクモ
中二よホイホイッ!
クラウディルートにヨウコソ!

深夜アニメとかの感想メインのブログです。
アニメ・漫画・ゲームの速報とかもやってます。


アニメ ブログランキングへ
試にブログランキングのバナーを設置
一日一回、よろしければ押してって☆

BD/DVD
Powered by amaprop.net
スポンサーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
371位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
192位
アクセスランキングを見る>>
リンク
Books
Powered by amaprop.net
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
-->