track feed CLOUDY ROUTE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『たまこまーけっと』1話感想 ケイネス先生鳥になったんですね・・

歩いた 

シャベッタァァァァァァァァァァ!!
 
次回:2話だけ無いよ!3話に行くよ!


たまこ 
北白川たまこ
「たま屋」という餅屋で餅づくりのお手伝いをしています。

なんと12月31日の大晦日が誕生日なんですね!

部活はバトン部に所属しており、2人の友達と一緒に活動をする女子高生。

トリオ 

常盤みどり(右)

たまこと幼馴染だが現在たまこの住む商店街には住んでいない。

牧野かんな(左)
たまこの高校の同級生。父親は大工を営み、大路屋の看板を作った。



かおる 
お花屋さんに立ち寄ったたまこ。だが花に紛れていた謎の鳥のダイレクトアタックを受けてしまう。


『大丈夫たまちゃん!?」まさかの小野D
お花屋さんで働く花瀬かおるお兄さん。CVが男だからって男だと確定してはいけない・・



オレに惚れちゃ 
「ダメだぜ、オレに惚れちゃぁ」
初めて言葉をしゃべる動物にあった時に聞いたセリフがこれとは・・・言われた相手は恐怖にオノノクスですわ・・・
たまこもやはりビビったんでしょう。最速のBダッシュで花屋の外に鳥を放り投げました。

それにしてもこの鳥、見た目的にはポケモンにいてもおかしくない感じだとおもうのですが・・・
『おしゃべりケイネス』という商品名で子供ホビーコーナーに売ってそうなキャラです。(ケイネス先生もおしゃべりでしたしね。)


捨てたはずなのにィッ!! 謎の鳥はたまこの頭に乗り着いてきます。ピカチュウなら許せるのですが・・この鳥が乗るとなぜかイラッとくるぜッ!



「たま屋」と「大路屋」
Oh! ZEE 
餅屋と餅屋が迎えに・・ 私の近所に餅屋はありませんが例えるならファミマファミマが迎えにある感覚でしょうか?
そう考えると「どちらか潰れてしまえ」という言葉が頭を過ぎってしまった。ごめんなさい。
ヒロシ北白川豆大)マダオ大路吾平)がお隣さんなんですね。ケンカしないで仲良くお餅を作ってください。
ただ「Oh! ZEE」は酷い・・


もち蔵
大路屋の息子大路もち蔵。名前が・・・父親は吾平なのにどうして・・・
きっと小学生の頃のニックネーム100種類以上のバリエーションがあったのではないでしょうか?
もち蔵はどうやらたまこに気がある様子。たまこは全く気付かないんだろうなぁ・・・。

ケンカするオッサンたちは置いといて家に入ろうとするたまこ。
しかし、オッサンたちのいざこざでとばっちりをくらい吹っ飛んだ鳥。どうやら調子に乗りすぎたようだな。
でも皆さん優しい人たちで、たま屋の中に鳥を運び入れ、座布団に寝かせました。たまこはあんなに恐怖してたのに。
目を覚ました謎の鳥。そして語る。
よく分からないが「王子」の「妃」を探すため旅する王家の鳥。 うん、よく分からん!
さっきまで親切だった皆さんであったが、言葉を話しながら歩く姿を見てたまこ以外は全員恐怖にオノノクス


あんこ 気持ち悪い 
気持ち悪いッ!!
それはいっちゃいけない。ストレートな感想を発した彼女はたまこの妹北白川あんこ小学4年生。

謎の鳥がいうには初めにたまこにダイレクトアタックをした時にたまこはくしゃみをしてしまった。
鳥の文化なのかくしゃみをすることは求愛行動になるらしく、それでモチマッヅィは「たまこは自分に気がある」と勘違いしてしまった。タチの悪いポケモンじゃないか。きっとこの鳥「飛行」タイプですよ。

もち蔵はこの鳥を捨てようと意見します。それが普通の思考です。

この鳥、あまりにも鳥鳥言われるので自己紹介。
彼の名は「デラ・モチマッヅィ」。
たまこの父は早速この鳥を投げ捨てます。「餅マッヅィ」と聞こえるため。

餅はおいしいですもんね。ちなみに私、餅が苦く感じることがあるのですが、私と同じように餅が苦いと感じる人がどれだけいるでしょうか?すみません、私情はさみました。

モチマッヅィを飼うかどうかは後にして銭湯に向かう姉妹。


銭湯 
たった今銭湯から出てきたもち蔵。たまこが今から銭湯入りと聞き自分も今から入ると嘘をつきますが、
まさか・・覗き!?
何を企むかもち蔵君。そこで出会ったモチマッヅィ(寒くて凍えている)。鳥を担ぎ結局銭湯に入ったもち蔵(計画通り)

ノリノリのおっちゃん 
ここ銭湯のご主人湯本長治。動物と話すのが夢であったが、いきなりベラベラ喋るモチマッヅィ。
オッチャンの夢がようやく叶った瞬間。もう思い残すことはないでしょう・・・

さて計画通りことが進んでいると思われたもち蔵とはしゃぐモチマッヅィ。たまこは女子更衣室から鳥の声が聞こえたため、壁の向こうのもち蔵に問いかける。
たまこの声に反応しモチマッヅィは敷居となっている壁に飛び乗ります。

鼻血鳥 
お前が覗くのか!
覗きはせずともここはもち蔵が何かアクションを起こすと思っていたのですが・・。
興奮しすぎて気を失ったモチマッヅィ。意外とピュアなんですね。

もち蔵のベッド 
朝目が覚めるともち蔵の隣で寝ていたモチマッヅィ。隣でケイネス先生が寝ているとイメージしてはいけない・・絶対にだ・・




バトン部に所属するたまこ。だが餅を食っているだけに見えるのは気のせいでしょうか?
いや、ガールズトークが醍醐味なんですよね、きっと。(部活しないのか・・・)

そのガールズトークですが、もうすぐたまこの誕生日。
Q「プレゼントに欲しいものは?」
A「お店の看板!!」
大路屋の看板を見て出たアンサーなのですが、「Oh! ZEE」みたいなのがいいのでしょうか?
「Ta!!MAAAAAAAAA!!!!」とか?
部活帰りにたまこはとあるレコード屋さんに立ち寄ります。
部屋から流れる曲を耳に取り入れるも何か納得しない様子。
今は亡きたまこの母親が昔歌ってくれた曲を探しているようなのですが、なかなか見つからないようです。
レコード屋のご主人がコーヒーを一杯たまこに差し出します。
しかし飲んでみるも「苦ッ!」の一言。私はコーヒー一杯にスティック型の砂糖8つくらいで丁度よかったですw。
マスター 
「コーヒーは苦い。でもそれは生きる苦さを味わいに変えるため。」

ウォォォォォォォォォォォォォォォォォォッッカッケーーーーーーーッッ!!(意味は理解できなかったw)
レコード屋のご主人八百比邦夫。よくわからないけどいきなり名台詞吐きましたよ。個人的にこのセリフ好きです。
そしていつのまにかミルクを持ちたまこに渡すこの手際の良さ。渋いぜ。

母が亡くなっているのに前向きなたまこの姿を見てモチマッヅィは、ちょっとウルッときてしまいました。
だがそんなことより自分の使命を果たさなければならないと決意しました。しかし・・

餅食い 
「餅マッヅィ」という名前ながらも餅を美味しく食すモチマッヅィ。おい、貴様の使命とやらはどこにいった・・いやいや、それよりも鳥はこんな風に餅を丸ごと口に入れないはず・・・
丸ごと餅を口に入れ飲み込むのは人間でも命がけのはず。
この餅という名の凶器で何人のご老人をお正月に仕留めたことかッ!


メタボ 

死にはしなかった。しかし鳥として生きるための機能は死んでしまった・・

「飛べない鳥は焼いて食え」もう食べ頃なのではないでしょうか?
このままではヤバいと考えたモチマッヅィはこの家を出るといいますが、たまこは最後に一番おいしいお餅を彼に食べさせます。しかし、とうとう喉に餅をつまらせてしまいました。やはり鳥にも凶器になりましたね☆。

「モチマッヅィ 餅を詰まらせ 死にそうだ☆」
我ながら下らない一句ができました。0点よりは大きい数字を出せると見たッ!!

みなさん 

大晦日はたま屋でたまこの誕生日。商店街のみなさんノリノリですね。ご近所付き合いよすぎですよ。
しかし、たまこはそれどころではない。モチマッヅィを生かすか否かの選択を強いられているんだッ!!(生かす一択です)
最終的にはたまこの父がなんとか餅を吐かせました。(しかしモチマッヅィはそれを飲み込む)

これで一安心。商店街の皆さんは帰っていきます。せっかくプレゼントを用意しても渡すのを忘れてしまう。どうやら毎年のようです。

結局もう少したま屋に居座ることになったモチマッヅィ。今晩はたまこと添寝だという。ケイネス先生ではないのでセーフ・・
ビーム 

スペースリパースティンギーアイズッッ!!
寝ぼけながらガード不能な大技を使ったかと思いましたが、屋根は貫きませんでしたね。
少年 
そして最後に映し出された褐色肌の少年。誰? そしてデラ・モチマッヅィとは一体?


次回:2話だけ無いよ!3話に行くよ!


続きの気になる1話でした。

たまこまーけっと (1) [Blu-ray]
たまこまーけっと (1) [Blu-ray]

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ルクモ

Author:ルクモ
中二よホイホイッ!
クラウディルートにヨウコソ!

深夜アニメとかの感想メインのブログです。
アニメ・漫画・ゲームの速報とかもやってます。


アニメ ブログランキングへ
試にブログランキングのバナーを設置
一日一回、よろしければ押してって☆

BD/DVD
Powered by amaprop.net
スポンサーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
151位
アクセスランキングを見る>>
リンク
Books
Powered by amaprop.net
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
-->