track feed CLOUDY ROUTE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『新約とある魔術の禁書目録』6巻感想・解説・ざっくりまとめ

新約6

*ネタバレにご注意下さい
 
次回:7巻感想                    前回:無いよ!

・フレンダ=セイヴェルン?の復活
前回、麦野の前に現れたフレンダ?。私は偽物のロボットか何かかな?と思いながら読んでいました。
しかしフレンダがいうには学園都市の技術を使えば消えた臓器を用意をすることも、心停止した肉体を再利用することも可能。ホント今更気づいたけどそれって「未現物質」で復活しったてこと?
このフレンダの体は現在レンタルして使っている状況で、対価として労働しなければいけない。それが「麦野沈利の暗殺」なんですね。
フレンダは麦野に近づきあの修正テープっぽい武器で麦野を殺そうとしますが、
キュガッッッ!!!!!!
容赦なくフレンダの右腕滅びました☆王の力が王の力が王の力が王の力が   

麦野の右目は高性能な義眼。電磁的介入をすればありもしないものを映すことも可能。
そこにやってきた絹旗最愛。彼女の目には麦野と中年のオッサンが見えるそうです。
結局、フレンダは偽物でした~~。・・・何だと!?未現物質関係ないやん!
この襲撃者のオッサン、麦野はもう丸くなったから死んだフレンダの格好で襲えばチョロイぜと思ってたんでしょうね。
怪物麦野さんにその常識は通用しねぇんです。オッサンを死なない程度にボロボロにしてポイです。


・初登場食蜂操祈
御坂&食蜂 
とある魔術の禁書目録ではようやく初登場の食蜂操祈。とある高校で偶然ソワソワビクビクした御坂美琴を発見。
「心理掌握」で周囲の人間(おっさん)を操り、第三位を追跡。
そうさ!コイツは!ただ嫌がらせのためだけに登場したのさ!
なんか勿体ないな。どうせならいま余裕の無いアレイスターに嫌がらせしようぜ!

彼女はもう少し本編に絡んできて欲しいです・・・


・久しぶりの垣根帝督
垣根の登場が予想外すぎました。
打ち止めの脳をフロイランが捕食しようとする寸前、何者かがフロイラインに砲撃を浴びせる。
一方通行が砲撃音の元に目をやるとそこに巨大な白いカブトムシ!!
カブトムシ:「覚えているか?」←知らん!誰だ!?貴様は一体何なんだぁぁ!!

一方通行:「前からメルヘンな野郎だとは思っていたが・・・・・・随分と滑稽になっちまったモンだ」
カブトムシ:「自覚はある

おお、一通さんちゃんと覚えていたんですね。だが角から砲撃ブチかます15メートル程のカブトムシは果たしてメルヘンなのだろうか?
・・・ん?それよりもなんでカブトムシなんだ?ゴキブリじゃだめなんですか!?
垣根ホワイト 
昆虫の神秘についてはさておき技のバリエーションが増えた垣根。

使用した能力
a.周囲一帯を白い影でいっぱいにする(背景は白、それってオサレ空間だな!)
b.未現物質による不死身の体(こんなやつどうやって倒せばいいんだってばよ!?)
c.臓器の複製、つまりは脳の複製も可能(知能を持ったカブトムシやトンボ)
d.垣根帝督の分身の術(15分で一方通行が300体破壊)
e.残留思念の具現化(一方通行の殺した妹達を再現し、精神攻撃+未現物質にる強化妹達)
f.腕自体を羽根にしてから槍の射出(残弾制限なし)


個人的には新しい必殺技とか開発して一方通行の発射膜を破ってほしかったんですけどね。
妹達の残留思念を見せて演算を乱したりとか、チョーカーの30分リミットまで時間稼ぎとか・・・小賢し過ぎたのは残念・・・

そして最後は自滅です・・・実質彼を自滅に追い込んだのは滝壺理后が絡んでいるそうです。


・カブトムシ05(実質この巻の主役)
カブトムシ05 
地下鉄用トンネル内で五機のカブトムシから逃げる浜面たち。
その内の一機が裏切り浜面達に味方してくれました。それがカブトムシ05。

カブトムシ05について
a.未現物質より生まれた兵器(敬語で喋る紳士な昆虫)
b.垣根帝督からの命令に疑問を感じ、浜面達を守る立場になった昆虫
c.垣根帝督の制御外の存在のため、自己再生することができない昆虫
d.フレメアにはまづら団の一員と任命された昆虫
e.打ち止め&フレメアのわがままをほとんど受け入れて行動する心の広い甲虫装機


他のカブトムシを振り切るだけでなく、打ち止めとフレメアコンビに保護者として一端覧祭りに付き合うとか・・・

ひょ?

良い虫野郎だったぜ! どこかの虫野郎も見習って欲しいぜ!


NEW垣根 
そして最後にはこのカブトムシ05は覚醒し、彼こそが学園都市第二位の垣根帝督となります。
一方通行と戦っていた垣根帝督は消滅、綺麗な垣根が本物の垣根になっちゃいました。
たぶん滝壺は無意識に垣根を除菌したのでしょう。NEW垣根は洗濯して色落ちした感じになってましたし。


・聖人 VS ビリビリコンビ
トールに半分騙され、御坂は上条の敵であると思われるブリュンヒルドと激突。

①御坂 VS ブリュンヒルド(御坂の攻撃)
a.音速で移動するブリュンヒルドの攻撃を磁力で足場を揺らし回避
b.砂鉄による全方位攻撃(クレイモアで吹き飛ばされた)
c.磁力でクレイモアを1秒停止させ、雷撃の槍&砂鉄に紛れたコンクリートによるボディブロー
d.超電磁砲(ダメージは不明、ブリュンヒルドは無事)


御坂はやっぱり強いんですね。とある科学の超電磁砲でしかちゃんと戦ってない気がしたので魔術サイドの人間と戦えるのか?と心配してましたが、聖人と互角に戦っちゃってましたね。

②雷神トール VS シルビア(トールの攻撃)
a.「ミョォォォォォォォォォォォォルニィィィィィーーーーーーール!!!!!!」 叫ぶ
b.電子ブースター効果の付いた溶断ブレードで空中を移動(これはボンゴレ十代目みたいな奴かな?)
c.空から降ってきたでかいブロックをかいりきで持ち上げ、上に放り投げるトール(トールという神は力持ちなんだって)
d.投げた足場を20mの用談ブレードで切断(ダメージは不明、シルビアは無事)


シルビアさんの能力難しかった。結界がどうだのシジルが何たらで精密な攻撃ができるとか何とか。
逆にトールは『岩投げアタック』からの『爪とぎスラッシュ』と非常に分かりやすいコンボでした。


・フロイライン散々だよ記録
マミった 
↑お菓子で作られた模造品です。
彼女はホントに散々な目にあってましたね。

失敗談

a.とにかく打ち止めを食べなくてはいけない(本人はそんなことしたくないと思っている)
b.第一位と第二位に袋叩き(これが一番かわいそうだ・・)
c.本物そっくりな100%お菓子の打ち止めを捕食(間違いだが本人的には一番ツライ)
d.体が縮んだ(打ち止め&フレメア&フロイラインのトリオになるのかな? インさんは・・・・)


最後は打ち止めを捕食する機能は無くなったのでめでたしめでたし。
色々深刻な問題があったけどもう大丈夫。イン何とかさんは大丈夫じゃない気がする。
そういえばインさんよく上条さんの頭噛みつくけどフロイラインもあんな感じで噛みつけば和むと思うんだッ!!

・上条当麻はどうしても人間の域を超えている

上条当麻 
とりあえず上条さんはいつも通り人間離れした芸当を所々見せています。
というかこのゴミ箱あさって手に入れた服がカッコイイんですけど。
①バードウェイ戦
a.バードウェイの象徴武器による水剣を謎理論により回避(こうなることは分かっていた上条さん)←私はよく分からなかったけど「なるほど!!」と思った
b.幻想殺しで消しきれない分の攻撃は指を使い軌道をそらす(フィアンマ戦と同じ)
c.さらに魔術で作られたナイフと本物のナイフを見切り回避(神掛かった洞察力)
d.バードウェイの強さはいつでも同じ動作で同じ術式を取り扱うというところに気付く。
e.いつも通り男女平等パンチ(そげぶを言わなかった)


まぁ、殴られはしたもののバードウェイはやっぱ手加減してたんですね。大アルカナの力により上条さんをフルボッコできたみたいですけど、まぁこれ以上主人公をボコボコにするのもね・・・。
私はアルカナフォース0をボコボコにしたい・・・

②雷神トール戦
バトルマニア 
雷神トールはバトルマニアだった。

a.アンタと戦いたくねぇとだだをこねる上条さん。脇腹を撃たれた傷がうずくし帰ろーよ。
b.脇腹に傷があるんじゃフェアじゃねぇ、じゃあオレも傷つくらなきゃ。拳銃で自分の腹を撃つトール。
c.『投擲の槌』で溶断ブレードを20m→200m→2000mに伸ばす。
d.そんなん知ったこっちゃない上条さん。溶断ブレードを右ストレートでぶっ飛ばし、トールの両腕を折る(代わりに右手の関節外れちゃった☆)
e.雷神としてのトールには勝利。全能としてのトールには敗北(謎の力?)

雷神トールの敗因は調子に乗って溶断ブレードを2kmまで伸ばしたところでしょう。上条さん相手にリーチの長さは的を増やすようなもの。
ただ上条さんもよっぽどの威力でブレードを殴らないと支えているトールの腕を折ることはできないのでは?


・偽トールとグレムリン
ドロンボー 
トール、マリアン、ミョルニルの負け犬トリオは反省会。そこへ現れた魔神オティヌス。お仕置きの時間ですね。
フロイラインを連れてこなかったことにご立腹なオティヌスですが、トールは任務に失敗したお詫びとしてクーラーボックスの中身を出します。
「学園都市第二位」の臓器。いつのまに!?
不死身のフロイラインの代わりとして、まぁ不死身みたいな垣根を持ってきたんですね。

しかしオティヌスのお気に召さずトールの右腕切断☆王の力が 王の力が 王の力が 


これで終わりかと思ったのですが、今度はオティヌスの腕が切断☆王の力が 王の力が  
(集さん、ご苦労様でした)
これが『無限の可能性』のデメリットなんですね。仕組みがさっぱり分かりません。
お仕置きタイムの為だけにやってきたようにオティヌスは立ち去り、トールは一人にしてくれと言います。

計画通り 
計画通り・・・ではなく狙い通り。

『魔神』を騙せるのは同じ『魔神』の域に片足を突っ込んだ者だけ。

そうさ!トールの正体はみんな大好き!オッレルスちゃんでしたぁぁ!!
あぁ、てっきりその辺であんぱんでも食ってるかと思ってた・・・
ちなみに本物のトールは腕折れてズボンを下ろせない窮地に立たされていた・・・(深刻だ!)



次回:7巻感想                    前回:無いよ!


いやぁ、この巻はホント騙されまくってしまった巻でした。これからのオッレルスのスパイ活動気になります。

ここまで読んでいただいた方、ありがとうございます。次はもっと上手くまとめられるよう頑張ります・・・。

この記事へのコメント

- 名無しさん - 2013年01月27日 15:19:57

美琴はまああのブリュンヒルドも魔術を大して使わない手加減戦法でしたからね
音速に対応できたのは凄いですけど

- - 2013年02月04日 08:59:26

聖人モードのブリュンヒルドは最初からああいう剣士スタイルだよ。

- 名無しさん - 2013年03月31日 17:10:05

上条さんは相変わらず凄かった。
いい加減に普通のこ高校生っていう設定をどうにかした方がいいんじゃね? っていっつも思うw

- とぉぉーる(゚o゚;; - 2013年08月16日 16:51:58

上条さんて凄いよね(゚o゚;;人がピンチになったらスタンバイしてたかのように出てくるしなぁ…w
ピンチセンサーとかあんのかなw

トラックバック

URL :

プロフィール

ルクモ

Author:ルクモ
中二よホイホイッ!
クラウディルートにヨウコソ!

深夜アニメとかの感想メインのブログです。
アニメ・漫画・ゲームの速報とかもやってます。


アニメ ブログランキングへ
試にブログランキングのバナーを設置
一日一回、よろしければ押してって☆

BD/DVD
Powered by amaprop.net
スポンサーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
163位
アクセスランキングを見る>>
リンク
Books
Powered by amaprop.net
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
-->