track feed CLOUDY ROUTE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マギ』16話感想 ようやく登場したアラジン 目が覚めたらスタンド使いになっていた

スタンド2
 
次回:17話感想                    前回:無いよ!



何回やってもカシムさんが倒せない
グラビレイ腕切断
前回、黒いジンとなり暴走状態になったカシム。
重力魔法を使ったあまりのやんちゃぶりにアリババ君はやむを得ずカシムの左腕を切断。
腕再生
やっぱ生えます巨大化します

もう『腕は生えるもの』というのが常識になってしまいそうなほど腕生える人見る気がします。
そろそろ3次元の世界でも腕を生やす人を拝みたいものです。

黒いジンのすごいとこ
・黒いルフは人の恨みによってできている
・黒いジンは黒いルフの供給があれば無限に再生可能(未現物質を思い出してしまった・・)


つまりは人の不幸が大好物。
なんてうらやま・・恐ろしい能力なんだ・・。

おまけに巨大化したカシムがさらに巨大化!デカマリオになる勢いです。死亡フラグもウナギのぼりです。

ログアウトしようぜジュダルちゃん☆
シン2シン3
そいや!!
シンドバッドの手刀(魔力操作)により一時的に重力操作を封じられたカシム。
お膳縦は十分揃い、アリババ君はダンクスマッシュでも放つが如く高く飛び、カシムを打ち取ろうとしますが、
ダンクスマッシュジュダル1
ここで出てこなくていいじゃん!
ジュダルちゃんの見せ場はもっとあるでしょうに、なぜ【対アリババ用ハエ叩き】として登場したんだ・・。
見事にペチンッ!!とアリババ君を叩き落とします。

久しぶりだな!主人公!
折れた剣 
状況は圧倒的に不利なアリババ君は捨て身の覚悟で攻めますが、アモンの剣が破壊されてしまいます。
絶体的ピンチ!そろそろ時間的にアラジンが出るころかな?

アラジン登場 
よし!出た!アラジン!おひさッ!!
アラジンはただ寝てただけでなかった。なんと必殺技を二つも覚えたのだ!!(ネタだ!)

1つ目の必殺技
三倍界王拳 
三倍ウーゴ拳ッッ!!
このシーンを見てスーパーサイヤ人を思い浮かべた人はたくさんいると思います。
ですが「私は界王拳の方が好きなんだ!名前的に!だからウーゴ拳なんだ!」

2つ目の必殺技
スタンド
ウゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴッッ!!
管理人:「こっ、これは・・スタンドか・・? それとも化身か・・?」
これならアラジンも超次元サッカーへ足を踏み入れることも可能ですね!

実はこれ、スタンドでも化身でも無く、単純な熱魔法によるものでした。(だッ、騙された・・)
熱魔法がどれほど単純かは分かりませんが、この魔法で十分東京スカイツリーをへし折れますよ。(たぶん・・)

ソロモンの知恵ってなに?
ソロモンの知恵 
私は原作を読んでいないのでさっぱりですが、CMとかでアラジンのデコがよく光ってたので、
管理人:「いつデコ光るんだよ!!」と首を長く待っていましたがようやく光ってくれましたね。
ただこのシーンのアラジン、なんかいまいちカッコよくないな・・。


次回:17話感想                    前回:無いよ!


来週はカッコいいアラジンさんを期待して・・とッ、とりあえず・・寝るぞ!(何もすることがない・・)

ここまで見てくれた方、お疲れ様&ありがとうございました。

この記事へのコメント

こんばんは! - そら - 2013年01月28日 19:42:06

あたしもマギ最初から見てます。
ソロモンの知恵って何でしょうねぇ(´・ω・`)
これからどうなっていくのか楽しみです(*´Д`)

- kikurin - 2013年01月28日 23:00:12

自分もマギ見ているのですが、16話録画したのに撮れてませんでしたー。

すみません! 訂正します

3分間撮れてました~!

トラックバック

URL :

プロフィール

ルクモ

Author:ルクモ
中二よホイホイッ!
クラウディルートにヨウコソ!

深夜アニメとかの感想メインのブログです。
アニメ・漫画・ゲームの速報とかもやってます。


アニメ ブログランキングへ
試にブログランキングのバナーを設置
一日一回、よろしければ押してって☆

BD/DVD
Powered by amaprop.net
スポンサーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
143位
アクセスランキングを見る>>
リンク
Books
Powered by amaprop.net
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
-->