track feed CLOUDY ROUTE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ジョジョの奇妙な冒険』19話感想 シュトロハイムのハイテンションは世界一ィィィ!

誇り
 
次回:20話感想                    前回:18話感想


▼ドイツの化学は世界一
13話で死んだと思われていたシュトロハイムは生きていた!
理由:ドイツの科学が世界一なため。以上!!
とにかくドイツはすごい!さすが世界征服を企むだけのことはあります。

シュト様
「ジョジョ、地ィ獄から舞い戻ったぜぇ!」
「お前はそこのソファーに座って、俺の戦いぶりを見てなぁ」

うわああああカッケェェーーーッッ!!

自爆による退場の仕方もカッコ良かったですけど、カーズ戦での再登場もカッコイイッス!

カーズ1
しかしカーズの目的はあくまでもジョセフ。
たとえ半端なくキモイおっさんであっても仲間であるエシディシを殺した奴を見過ごせないカーズ様。
・・・っとなんかカーズに無視されたシュト様は先手を打ちます。


関節手つねりちぎり2倍
シュトロハイムは、サンタナを越えるパワーを手に入れた。
まさかカーズの手をつねってちぎるとは・・。
なんでこんなパワーを手に入れることができたかって、そりゃドイツだからですよ!何でもありです!

予想以上の科学力に油断したカーズ。ここでドイツ軍人のPRタイム!!

世界一
「ブルァァァアアアカァモォォォノガアアアアア!!!!」
「ドイツの化学は世界一ィィィ!!」
「サンタナのパワーを基準にィィィィィィィ!」
「このシュトロハイムの腕の力は作られておるのダアアアアッッ!!」

ルクモ:「なッ!なんてすごいプレゼンだッ!内容はスカスカなのにテンションだけはやたら高い!」

たった2行でドイツのすごさが分かりました!


しかしドイツの科学力はまだこんなもんじゃありません。

越え
「俺ェの体ゥワアアアアアアアアッッ!」
「ワァァ↑ガゲルマン民族ノ最高知能ノ結晶デアリ誇リであるゥゥゥゥゥ↑」
「つまり、全ての人間を越えたのだアアアアアアアアアア!!」

ルクモ:「いや、まだですシュト様!世の中にはバイクと合体する奴もいますぜ!」

プラシド

人間を越えたというより人間でなくなってきているシュト様。
少なくとも今期アニメ最強のハイテンションキャラであることは間違いないでしょう。

機関砲
1分間に600発発射可能の機関砲をお腹からニョキッと出したシュト様はカーズを圧倒!
次は下半身をバイクと合体させれば機動力も付きますよ!

▼光のカーズ(石川カーズ)
大ピンチのカーズ。エシディシの意思を無駄にしてはいけない。弾丸の雨に立ち向かう。(主人公じゃん・・)
そしてカーズの腕のブレードが光り始めた!

光の流法1ゴエモン1ゴエモン3ゴエモン4ゴエモン2
多分ルパン三世のDVDをレンタルしたカーズ様
厨二であればルパンを見たら五右衛門に憧れるの必然です!(カーズは厨二?)
そのままカーズはシュト様に接近。


きた
「きた きた きた きた きた きた きた きた きたアアアーッ!」
死の恐怖が迫ってか、やたらハイテンションになるシュト様。いや、いつもハイテンションだ!
しかしこの時シュト様はカーズの能力を分析してました。

チェーン
光の流法(モード)「輝彩滑刀」
・刃の表面をチェーンソーのように動く爪がある
・刃が輝くのはその爪が光で乱反射するため
・波紋でガードはちょっと無理そう・・
・とにかく切れ味がいい


大破
シュト様アアアアアアアアッ!!
でもこれで普通に生きてます。

ハッ!?もしや!下半身が無いということは下半身をバイクに出来るのでは!?


▼世界一の上半身
赤石
シュト様のポケットから赤石を発見し、満面の笑みを浮かべるカーズ。
しかし、油断は禁物!上半身だけになってもハイテンションは止まらない!

ビーム1ビーム2 
「紫外線照射装置作動!」
ビーム3
効果はいま一つでしたが赤石をカーズの手から放すことに成功したシュト様。
こんなに愉快で強い上半身は初めて見ました・・。

▼落下する二人と叫ぶ上半身
スキー
全速前進DA!
カーズの手から離れ雪の上を滑っていく赤石。物凄いスピードで移動する赤石とそれを追うジョセフとカーズ。

この先は崖ですがカーズは不死身なためブレーキを掛けずに赤石を取りに行けます。

ただ取った瞬間ジョセフに蹴りを入れられ横取りされる可能性があります。
カーズはそれを読み、ジョセフの蹴りをかわしながら足でキャッチ。

足ドヤ
「ウワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッッ!!」
あまりの高等テクニックに思わず叫ぶシュト様。上半身になってもハイテンションはまだ顕在!
しかし実はジョセフの蹴りは『雪を蹴りカーズに当てる&ブレーキを掛ける為』のもの。

ブレーキ横取り
何とか赤石を横取りできたジョセフ。
しかし今度はカーズの足から出たブレードがジョセフに刺ささり、共に崖から落下・・・。

落下
「ジョジョオオオオオオオオオオオオオオッッッ!!!!」
なんかシュト様、今までジョセフと共に戦ってきた相棒みたいになっています。
めちゃくちゃジョセフを心配してるじゃないですか。

▼完全ガードです!
落下中で回避行動がとれないジョセフにカーズのブレードが迫る!

ガード1ガード2
宝石を盾に身を守る主人公である
何だろう・・。このジョセフが悪者の感じ・・。これはよく悪役とかが使う手だからでしょうか?

▼コンビプレイと上半身
ロープ1
ジョセフはくっつく波紋を応用し、氷柱同士を連結。
ロープ代わりにするようですがこれではただ落下するだけ!

ロープ2
 
「足りない長さはこの俺がッ、補うぜ!」
シーザーも上から氷柱のロープを作りジョセフをサルベージ。
ようやくシーザーにも出番が回ってきました。

ロープ3 
「なんだなんなんだああッ!?その息の合ったコンビプレイはッ!?」
??????????????
ルクモ:「なんで上半身がここにいるんだッ!?上半身だけでどうやってここまでッ!?」
シュト様のこの存在感がじわじわ来ますw。

▼カーズィのピンボール
花
ただ今落下中のカーズは、落下先にお花を発見。
このままでは踏んでしまう!じゃあピンボールするか!

ピン2ピン3ピン4花2
超!エキサイティン!!に跳ね回り何とかお花を踏まずにすんだ優しいカーズ様。
跳ねる意味はほぼ皆無なはず!・・・・・っと一息静寂。
さっきまでのピンボールとは違い

www
????????????????
こッ!これはまさか!?思い出し笑い!?
何と豪快な思い出し笑い何だ・・・。

カーズはジョセフから赤石を奪えなかったことに笑ったそうです。
それって結局思い出し笑いじゃなか!!


次回:20話感想                    前回:18話感想


シュト様が登場するだけでここまで楽しい回になるとは・・。ドイツ人って本当にすごいな・・。

私の中では『ドイツ人の代表といったらシュト様』というのが確定してしまいました。
とりあえずこれからはシュト様を基準にドイツを眺めていこうと思います。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ルクモ

Author:ルクモ
中二よホイホイッ!
クラウディルートにヨウコソ!

深夜アニメとかの感想メインのブログです。
アニメ・漫画・ゲームの速報とかもやってます。


アニメ ブログランキングへ
試にブログランキングのバナーを設置
一日一回、よろしければ押してって☆

BD/DVD
Powered by amaprop.net
スポンサーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
304位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
167位
アクセスランキングを見る>>
リンク
Books
Powered by amaprop.net
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
-->