track feed CLOUDY ROUTE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『THE UNLIMITED -兵部京介』8話感想 隊長は裏切ったんじゃない! 病んでいたんだ!

少佐2
 
次回:9話感想                    前回:7話感想


▼エスパーVS戦闘機
兵部2早乙女1兵部3戦闘機1
前回、不二子さんの問題行動により、戦闘機と戦うことになった超能部隊。
戦闘は1対1の空中戦。
エスパーも機銃を使い、模擬弾を当てた方が勝ちというようはドッグファイト。
海軍戦闘機と対戦するのは兵部京介
兵部にこの戦闘をするよう命令したのはもちろん早乙女隊長です。(今度は何する気ですか・・?)

▼兵部京介の対戦相手って・・・あんたかよ!?

不二子1
戦闘開始直前、不二子さんは対戦相手に宣戦布告&警告のために戦闘機の操縦士に挨拶。
しかしどうやらその操縦士の海軍さんは不二子さんを知っている様子。

海軍さん:「貴様!あの時の小娘だな!?」(え?こんな人いたっけ?)


海軍2
「久しぶりだなぁ!お嬢ちゃん!(怒)」
ゴメンナサイ!アンタ誰ですか!?


海軍1
はい!これで分かりました!
前回、不二子さんに蹴り飛ばされたおまわりさんに吹き飛ばされた海軍さんですね!
ということはこの人と兵部が戦うんですね。

▼やはり兵部は黒かった・・
志賀2兵部5  
兵部と戦闘機が接触!っとその前に回想入ります。(回想回で回想かよ・・)
超能部隊リーダー志賀さんが兵部少年にアドバイス。

志賀さんのありがたいお言葉
1.敵は時速500㎞以上
2.こっちの利点は小回り、空中で反転し打てること
3.勝機は敵を引きつけ、軌道を変え、敵に隙ができた瞬間のみ


理屈は分かりますが、兵部少年には致命的なハンデがあります。
それは体格、まだ子供のため機関銃が重く、照準が上手く定まりません。

兵部はそれならライフルの方が良いと言いますが、それでは一度に撃てる数が足りな過ぎます。
しかし兵部には考えがありました・・・・・。

兵部7
「どんな戦闘機にも・・・確実な弱点が一つあるじゃない・・・・」

兵部4
「操縦席さ」
「操縦士の頭を打ち抜けば・・・
一発で片が付く!
アワワワワワワ・・・・・・・・この頃から結局黒い心の持ち主でしたか・・・

▼兵部のプレッシャー
決闘1決闘2決闘4決闘3
兵部と海軍さんとの勝負は現在海軍さんの方が優勢。兵部が本領を発揮できていない結果です。
この戦いに負ければ超能部隊は解散。
そのプレッシャーにより兵部の飛行速度はいつもより遅いのです。
心配する隊員達の中で一人余裕の早乙女隊長。


「今日の勝負に彼を選んだ私の戦略に間違いはない。まぁ見ていたまえ」
さては兵部になにかしましたねこの人・・。

▼またもや回想だと!?


この模擬戦の前夜、兵部は能力の使用に反対だった今は亡き父のことを思い出し眠れませんでした。
そこにそそのかしにやってきた早乙女隊長。

早乙女4 
「今はここが君の家だ」
「この隊がある限り、君は、君のままでここにいていいんだ」
「その力を最大限に発揮さえすれば・・・」
なんか良いこと言っているけど最後下心丸出しじゃないですか!

▼覚醒したら余裕だぜ!
覚醒5覚醒2覚醒3覚醒4
下心丸出しの早乙女隊長の言葉を思い出し、調子を取り戻す兵部。
スピードが上がり、志賀さんの作戦通り戦闘機がこちらを向き隙が出来た瞬間を狙い命中させます。
なんかあっさりすぎるなぁ・・。

とにかくこれで超能部隊の勝利は確定。
オメデトウと言いたいところなのですが・・・

▼シーシェパードを怒らせたな!
潜水艦2
突如現れた国籍不明の潜水艦。超能部隊は警戒し戦闘準備をすることに。
この船は何やら海へ向けて発砲!その先には3頭のイルカ。

イルカ
背びれに番号の付いたイルカ
どういう意味なんでしょうか?
そしてなぜ潜水艦はこのイルカ達を狙う?

イルカ2
「救助、求ム。我々ハ、政治的亡命ヲ希望スル」
テレパシーにより語りかけるイルカ。超能力を持った動物もいるんだ・・。

・・っと驚くのはまだ早い。イルカの後方より魚雷が接近!

魚雷1魚雷2魚雷3
貴重なイルカがああああああああああああああああッッ!!
イルカさん、謎のまま死んじゃいましたよ・・。

さらに潜水艦は魚雷を発射!残りの2頭も始末する気です。
兵部はそうはさせまいと全速力で魚雷を追いますがスピードが足りない・・・。
このままじゃ魚雷の爆風にイルカも、そして兵部も巻き込まれてしまう・・・。その時!

飛行2飛行3飛行4
「掴まれぇッ!ボウズッッ!!」
カッケエエエエエエエエエエエッッ!!
前回はただお巡りさんの下敷きになってただけなのに・・。

破壊1破壊2破壊4破壊5
兵部は戦闘機に捕まり、魚雷に追いついて破壊。
謎の潜水艦は撤退し、一件落着。

▼兵部京介少佐の誕生
兵部6
1945年、当時15歳の青年:兵部京介
7年の時が経ったある日、広島に原爆が投下。
この事件により日本は敗戦国となりますが、兵部は諦めず早乙女隊長に支持を乞います。
・・っと早乙女隊長の前に何やら奇妙な機械が・・・。

イルカの脳
7年前死亡したイルカの脳
あのイルカはどうやら予知能力を持っていたそうです。(持っていたのに死んじゃったのかよ・・・)
この脳を解析した結果、ある未来を知ることになりました。

早乙女4
「戦後、超能力者は増え続ける。
そして君はそのリーダーとなり世界を滅ぼす!」
こんな危険人物を野放しにしておくわけにはいかないため、兵部に向けて早乙女隊長は銃口を向けます。

早乙女6
「君を・・他の誰にも渡すわけにはいかないんだ・・」
「京介・・君を人類の敵になどしない・・その力は・・私だけのものだ!」
病んでるッ!この人病んでるじゃいないですかッ!

早乙女隊長は自分の部下に躊躇なく発砲。
兵部は死亡し、二階級特進となりました・・・が、立ち去る早乙女隊長の後ろに立つ男が一人。

少佐1
兵部京介は甦り、上官である早乙女隊長を抹殺。
この日から少佐はノーマルを憎むように・・・。


次回:9話感想                    前回:7話感想


人間VS戦闘機のバトルは個人的に新鮮に見えて面白かったです。
それと早乙女隊長が思ったよりはまともな人でビックリしました・・・。
来週はようやくアンディがどうなるのか分かるので楽しみです。


この記事へのコメント

トラックバック

空 と 夏 の 間 ... - 2013年02月26日 19:33

THE UNLIMITED 兵部京介 第8話「超能部隊 後編 -Generation ZERO PART II-」

少年だった兵部が仲間を得て目指した高いところ…。 しかし時代の流れは、残酷に彼を裏切っていく。 兵部が 何故ノーマルを憎むようになったか。 パンドラのリーダーとなる前の

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 - 2013年02月27日 18:25

(アニメ感想) THE UNLIMITED 兵部京介 第8話 「超能部隊 後編 -Generation ZERO PART II-」

投稿者・ピッコロ THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/兵部京介 starring 遊佐浩二(2013/02/13)兵部京介 starring 遊佐浩二、遊佐浩二 他商品詳細を見る ある事件がきっかけで実戦機と一対一の...

URL :

プロフィール

ルクモ

Author:ルクモ
中二よホイホイッ!
クラウディルートにヨウコソ!

深夜アニメとかの感想メインのブログです。
アニメ・漫画・ゲームの速報とかもやってます。


アニメ ブログランキングへ
試にブログランキングのバナーを設置
一日一回、よろしければ押してって☆

BD/DVD
Powered by amaprop.net
スポンサーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
304位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
167位
アクセスランキングを見る>>
リンク
Books
Powered by amaprop.net
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
-->